木下楽器店 すわの町センター

大正12年創業、福岡県久留米市の老舗楽器販売店で、本店は西鉄久留米駅近くにあります。
すわの町センターでは、ギター・ドラム・ボーカル・ゴスペルなど小学生から大人の方までを対象とした音楽教室が行われております。
5月3日(火・祝)筑後「ほとめきマルシェ」ローズコンサート
5月3日(火・祝)西鉄久留米駅、東口広場にて行われた
久留米バラフェア協賛イベント「筑後ほとめきマルシェ」ローズコンサートに、
当店カホン講師:古賀俊作講師(以前はドラム科講師も兼任してありましたが、教室移動の為現在はカホンのみ)ボーカル講師:波多江真帆講師アコースティックユニットと、

アコースティックギター科生徒の皆さんがそれぞれご参加くださいました!

当日は生憎の空模様でしたが、皆さんとても素敵な演奏を楽しんで披露してくださいました





【出演内容】
午前11時〜 古賀講師&波多江講師ユニット※写真紹介
午後1時〜  アコースティックギター科生徒の皆さん(10名5組)※写真紹介NG

木下楽器店すわの町店にて
当日録画したコンサート映像もご覧いただけます♪

お気軽にスタッフまでお申し付けください


********************************
株式会社 木下楽器店 すわの町店 
〒830-0037 久留米市諏訪野町1947−1
電話 0942-46-3100  
E-mail: kmail@music-kinoshita.co.jp
URL: http://www.music-kinoshita.co.jp
********************************
| 木下楽器店 すわの町センター | レポート | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アストリアスギター工房訪問レポート!!
 
ついこの間咲き始めた桜が、もう舞い散る様になりました。
九州の春は駆け足です。

その九州・久留米を代表するギター工房、

ASTURIAS GUITAR

へ商談のため訪問する事となり、
手工芸好きを自認するスタッフがほくほく顔でレポートへと赴きました!
(´∀`)ヤッター

アストリアスギターとは創業1962年。50年近くの歴史を誇る
久留米の老舗ギター工房。
意外と久留米で楽器が作られているとはご存じない方も
多いのではないでしょうか?
こぢんまりとした佇まいの、雰囲気のある工房です。



まずは工場正面に見える大きな鉄扉にかかれた
「MEIKO GUITAR アストリアスギター」の文字。
「アストリアスギターは分かるけど、
MEIKO GUITAR って?」(´・ω・)?
と思われた方もいらっしゃるかと。
実はアストリアスギターの前身は
MEIKO GUITAR(名工ギター)と言う工房だったのです!
(`・ω・´)
この扉はその名残なんですね〜。

さて、工房横にある事務所へおじゃま致しますと其処には…



ジャーン!!!
う、うつくしい…!!!ヽ(*´∀`)ノ
なんと、ASTURIAS D.PRE-WAR (アストリアスDプリウォー)が5本も…!

美しすぎるので、もういっちょ別アングルで。



はぁ…うっとりします。
ぴっかぴかやでー。です。

この中から1本を厳選して、当店へお迎え致します。ヾ(*´∀`*)ノ
正直、どれもこれも甲乙付けがたい程すばらしい…!
全く同じモデルではあるものの、微妙に音は違うんです。
けれどもみんな素晴らしい音なんです。
これは本当に、実際弾いてみないと選べない…!!

工房の方も、
「実際に手に取って頂いて、直に音を聞いて判断して頂きたいですね。
同じモデルでも聞き比べれば差があるのだから、他のメーカーさんの
物であれば尚のこと。その上で、うちのギターを選んで頂きたいです。」
と仰ってました。

うんうんうなりながら、店長が一本一本丁寧に選定しました。
とても贅沢な選択を迫られながら、選ばれた一本はこれ!(`・ω・´)



すっごい美人さん…((o(´∀`)o))
ハードケースに入って当店にやってきました…!

さて無事にお見合いが終わったので、いくつか商談と情報交換をしつつ
いよいよ工房見学へ…!!

急な訪問の上に無理を言っての見学でしたが、快く応じて下さいました!
本当に有り難う御座います!!(´▽`)

しかし、職人さんのおじゃまをしてはいけないので、説明を受けつつ
駆け足で見学です!(`・ω・´)


まずは木材の切り出し。



写真の材は指板ですね。
型紙のような木に当てて特殊な工具で削ります。
その一瞬はまさに、THE☆職人技 ヽ(*゚ ∀゚)ノ

この作業に入る前に、材は長い時間を掛けて丁寧に乾燥させています。
更に摂氏20度・湿度40%と言う設定で厳格に管理された保管室で
6ヶ月保管されます。そうする事によって加工しやすく、かつよく
共鳴する材が出来るのです。

次に切り出した材をギターの形へ成形します。
手前にギターボディの形をした木材があるのがお分かり頂けますでしょうか。
こちらの型に沿わせ、その手前にある木材ともう一つ材を沿わせで時間を掛け
てじっくりと、そしてぎゅぎゅっと締め付けます。



そして組み立て…。
済みません、肝心の組み立ては写真が撮れませんでした…( "・ω・゛)
組み立て作業場の雰囲気はとても張りつめていて、緊張感に満ちていました。
ちょっとビビリ気味にそちらを後にすると、いよいよ塗装作業場へ!



こちらで塗装剤をしゅしゅーっと吹き付けます。
手先の感覚が命の作業。たまたま作業は終了していたのですが、
むせかえるようなラッカーのにおいにちょっと頭がくらくら。(´ρ`)

この塗装と乾燥、そして研磨をアストリアスギターでは何と7回も
繰り返すそうです!(;゚Д゚)すっごい!
もちろん、塗装が厚いと音が響かない様になってしまい失敗(((( ;゚д゚))))
そのため、一回一回の塗装が超薄膜と言われる、うすーいうすーい塗装で
仕上げられています。
この薄さと、重ね方によってアストリアスギターのあの響きがよいギターができあがるのです。



そして乾燥室。
空調やタオルなどで微妙な湿度を調整しつつ。
じっくりと乾燥させます。
この段階ではまだブリッジなどが装着されていないので
なんだかギターの顔が間延びして見えてちょっと
おもしろいです。(´∀`*)ウフフ

さて最終工程で、ペグやブリッジ、弦などを装着すると…!



アストリアスギターの完成…!!! v(´∀`*v)

ざっと駆け足で説明されてもこれだけの分量!
しみじみと愛情を持って作成されるギターの大変さと
素晴らしさを感じる事が出来ました…!!

アストリアスギターの皆さま、急なお願いにも関わらず
快く丁寧なご案内を頂きまして、本当に有り難う御座いました!

これからもどうぞ宜しくお願い致します!!( ´∀`)




追記:

実は商談中にもすっごくわくわくな話と、うきうきな逸品を
見せて頂けたのですが、それはまた、次の機会に…!(*´艸`*)



ASTURIAS GUITAR オフィシャルウェブサイト(PC用)




**************************************
株式会社 木下楽器店 すわの町店 
〒830-0037 久留米市諏訪野町1947−1
電話 0942-46-3100  
E-mail: kmail@music-kinoshita.co.jp
URL: http://www.music-kinoshita.co.jp
**************************************

| 木下楽器店 すわの町センター | レポート | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE